間取りは将来の家族構成のこともよく考えて決めるべし!

家を建てようと考えた時、私たち夫婦にはまだ子どもがおらず、子ども部屋をどうするかでもめました。一般的な家族の形が、四人家族という勝手なイメージがあったので、よく考えもしないで「子ども部屋は二つでいいだろう」ということになったのですが、これが大きな間違いでした。三人目の子どもが生まれた時、「子ども部屋もう一つどうする?」という問題にぶち当たってしまったのです。増築は出来ないし、仕方なく二部屋あった和室の一つを子ども部屋にすることに。そこは将来的に夫の親と同居するために作った部屋だったので、その話は当分の間なくなってしまいました。(正直私としてはホッとした部分があったのも事実なのですが…)間取りを考えるのって難しいですよね。将来のことを見据えて、家族構成のこともよく考えて、どのような部屋がいくつ必要になるのかを決める必要があると思います。それと家を建てる時は、同時に庭をどうするかも考えておいた方がいいです。家だけの予算ではなく、庭も含めた予算で考えないと、後で資金面で苦労することになります。

 

 

 

 

生命保険の口コミ.COM / クレジットカードの即日発行じゃけん / 英語上達の秘訣 / SEOアクセスアップ相互リンク集 / 内職 アルバイト / 貯蓄 / アフィリエイト相互リンク / JALカード / GetMoney / お家の見直ししま専科 / 健康マニアによる無病ライフ / 女性向けエステ.com / マッサージのリアル口コミ.com / 住宅リフォーム総合情報 / 英語上達の秘訣